芳流庵展2011

2009年にスタートした芳流庵展は、地方都市山口において、現代の先端的な表現の提示は如何に可能か?を模索する為のアートイベントです。

アートを生きる為の技術と捉えると、日々の生活を通して、表現可能なメディアをしっかりと定め、未来のビジョンを投影することこそが今、まさに必要なことであると思っております。

その為にアーティストは何を模索し、そしてどのような方法で問題意識を提示すべきなのでしょうか?都市の喧騒を離れ、自然豊かな山口で行われるユニークな模索の成果を、本展覧会を通して、共有いただければと思います。

参加アーティスト

展示出品作家